« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月 アーカイブ

2007年09月06日

熊本での学習会

 熊本での学習会を再開する。
 これまでは毎週日曜夜だったが、今後は「毎週月曜夜」に変更する。
 参加費は資料コピー代100円とか200円とか(その日のテキストの分量による)。
 参加希望者はとりあえずメールで連絡を。

鹿児島で交流会

 9月18日午後7時、天文館アーケード・献血ルーム前に集合。
 集合して、どこか近くの居酒屋へ。参加費はそれのワリカン。
 集合には遅れそうだがぜひ参加したいという人は、何か対応策を考えるので、早めにメールで連絡を。

 もちろん、昼間っからヒマを持て余している正しい諸君は、午前10時からの鹿児島地裁での公判を傍聴すべし。
 今回はもう開き直って、裁判官を徹底的に怒らせてみるつもりだから、来る価値充分。

結局カネの問題

 誰か百万円くらいポンと出してくれないものかなあ。
 私の今後の活動のカナメは、云うまでもなく私塾「黒色クートベ」となるのだが、ネックはやはりカネなのだ。
 入塾志願者はなかなか集まらないけれども、その問題は『ファシズム入門』さえ刊行されれば解決するし、実際そう遠くない将来、何がどうあろうとこれは刊行する。
 また、塾舎として使用する建物の維持費や塾生の生活費についても、メドはついている。
 では何が問題なのかというと、開設資金がないのだ。つまり開設してしまえばその回転資金は捻出できるのだが、開設するために「まとまったカネ」が必要で、それがない。
 50万あれば充分なんだが、誰か「よしここは自分が……」って人はいないのかなあ。

 もうひとつ。
 当面選挙には出ないと云ってきたが、実はまた出ようかと考えている。
 九州某市の市議選。
 供託金ラインのクリアは前提なので、熊本市議選と同じことは事実上タダでやれる。が、熊本市議選での反省点をふまえ、今度は例えばポスターがすべての掲示板に告示初日のうちに貼られている状態にしたいし、選挙カーに積むスピーカーなどの機材も充実させたい。また、熊本と違ってそのためにわざわざ公開できる住所を確保しなければならないから、名目上だけでもアパートか何か借りとかなきゃならない。結局、計算すると最低でも計50万ほどがこれらのために必要になる。
 外山がまた選挙に出るってんなら「よしここは自分が……」(以下同)。

 もちろん自分で何とかするのが一番いいわけで、今月末には懸案のオリジナルTシャツの販売を始める。とりあえず5種類。「まだ反抗期」Tシャツも当然、その5種類に含まれている。
 Tシャツがバカ売れしたら、問題はすべて解決なんだが。

スレッド第二号

 告知するのをすっかり忘れていたが、私が現在唯一連載している雑誌『スレッド』の2号はすでに書店に並んでいる。
 http://www.shinyusha.co.jp/thread/
 読むべし。

2007年09月30日

mixiに加入

 何度も書いているようにほんっとIT方面には疎いので、意味もよく分かっていないのだがスタッフに勧められるままmixiに加入した。
 基本的にはすべてスタッフに任せっきりで、さまざまの対応もスタッフによる代筆となるが、私宛のメッセージ等には私が直接目を通すことにはなっている。
 私塾開設を前にすでに早々と共同生活をしている内弟子的スタッフが、「臨時総統観察日誌」を、このmixiの私名義のブログで近々開始するらしい。
 私のIDは「14368984」で、ハンドルネームは「外山 恒一」である。
 マイミク申請すべしと呼びかけるべしとスタッフに云われた。

スレッド第3号

 たしかそろそろ書店に並ぶはず。
 今回は(も)なかなかいいこと書いてる。と思う。

 それからついでにもう一つ告知しておくと、近々公開されるはずの映画『大統領暗殺』にコメントを寄せている。以下の「Reviews」欄を確認すべし。
 http://www.20071019.jp/

来週は怒濤の日々

 10年来の付き合いとなるテント劇団・風狂フーガの九州公演が1日、2日、4日とそれぞれ佐賀・福岡・鹿児島でおこなわれる。テントでしか会えない面々と久々に交流したいので、すべて駆けつけるつもりだ。
 そして云うまでもなく2日は朝9時50分から鹿児島で判決公判である。
 1日の佐賀公演を観て、交流して、夜中のうちに鹿児島へ移動して、極刑を云い渡されるやいなや福岡へ向けて出発、観劇・交流の後は翌々日の公演のために再び鹿児島へ出発……というハード・スケジュール。
 今回も車で、私と、やはり私と同じくつい最近免許を取得したばかりで、技術的には私よりヤバいスタッフとが交代で運転する。
 そんなわけで今回、公判の後の恒例の「交流会」はない。
 風狂フーガの公演情報をなんとか自力で調べて、観劇に来てくれればそこでいくらか交流できるだろう。もちろん、観る価値のある公演だ。ただし今回に限りテントではなくホールを借りての公演形態らしいが。

 前々からやるやると繰り返している99年の「投票率ダウン・キャンペーン」の映像編集とオリジナルTシャツ製作・販売については、やっと作業環境が整ったところで、この怒濤の数日間の後に、いよいよ本格的に着手し、これまたすごい勢いで今度こそ実現させる予定だ。

About 2007年09月

2007年09月にブログ「我々団(九州ファシスト党) 告知用ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。